2018.02.02

原因不明の症状だらけの忙しいあなたへ

はい、あなたのゆがみを改善する専門家、高橋正志です。

 

今日は、以前に唾液の量で自律神経の状態が分かるというお話をしましたが、

 

セルフチェックをされた方はいらっしゃいますか?

 

もし、チェックした結果、『わたし、2グラムまではなかったな~』というあなたにお伝えしたいのが

 

簡単】自律神経を整える呼吸法です。


 

よく、スポーツ選手が、試合の直前に、『ふっーッ』って息を吐いてますよね。

 

あの呼吸法をやって頂きたいんですよ。

 

では、ちょっと分かりやすくお伝えしますね。

『呼吸』という字は『呼』=息を吐く、『吸』=息を吸う。

はい、ではここでのブログを読んでくれているあなた、

 

『深呼吸をしてください』

 

 

 

 

僕:深呼吸しましたか?しましたね。

 

僕:では、質問です。

 

僕:あなたは、息を吸うのと、吐くの、どちらを先にやりましたか?

 

あなた:..........

 

あなた:..........

 

あなた:『はい、もちのろんで、吸ってから吐きました』

 

僕:『あなたはダメダメマン』

 

ほんらい、呼吸は『吐いて』から『吸う』のが正しい順序なんです。

それと、息を『吐く』=副交感神経(リラックス神経)の活性、息を『吸う』=交感神経(興奮の神経)の活性になるので、

『吐くほうを長く、吸うほうを短く』することを意識しましょう。長く吐くことで、副交感神経がより活発にはたらき、自律神経のバランスがより整いやすくなりますから。

 

さらに、副交感神経が活発になることで、だ液もよくでるようになりますから、いいことだらけですね。

 

息を吐く時間は、吸う時間の2倍を目安に行ってください。

また、さらに、鼻から吸って、口から吐いてくださいね。

 

「深呼吸 イラスト」の画像検索結果

1日に何回位やればいいの?


1日に何回やっても大丈夫なんで、とくに、忙しいあなたは、ちょくちょくやってくださいませ!(^^)!

緊張が続いているあなた、集中したいあなた、数回呼吸するだけで頭がすっきりしますよ。

 

では、寒さに負けず、今週もあと少し、頑張っていきましょう。

 

 

 

【たかはし整骨院・鍼灸院】横浜市西区

~骨盤矯正、猫背矯正、膝の痛み改善、交通事故治療、アキュスコープ治療~

 【受付時間】
  午前   8:30~13:00
  午後  15:00~20:00

【休診日】日曜・祝日、土曜午後 

【電車】相鉄線「西横浜駅」 南口を出て水道道をまっすぐ歩くと、交番の隣が当院です(徒歩7分)

【電話番号】045-315-4939